ご挨拶

2017年は本当に厳しい年になりました。

原因は当社の主力商品である「チラシ」が大きく減少したからです。

2017年は1月に製紙メーカーの「紙値上げ」宣言があり、新年度からの影響が心配されました。

案の定、流通大手などは経費節減策として「チラシ」の削減を行いました。媒体として減少した「チラシ」でしたが、マイナス効果はそれほどでもなく経費削減効果のほうが大きかった、こんな声も夏以降は聞かれるようになりました。

結果として「チラシ」は減少した状態が常態化したように感じます。

日本のいろいろな経済諸表をみると景気は良いといえるのでしょうが、実際この山形で商売をしていると、厳しいものがあります。特に印刷産業は「紙離れ」と言われてから久しく、印刷物需要は減少の一途です。

当社は今、子会社の「フロット」を強化中です。印刷物をただ単に安く提供することではなく、「お客様が必要とする価値を付加して提供する」ことができないか、紙以外でもお役にたてないか、と奮闘努力しています。

印刷物だけでなくお客様の情報発信・販売促進にお手伝いしたい。そして、紙は少なくはなっていくが無くならない。お客様が必要とする印刷物を提供する印刷会社はなくならない。これを合言葉に関連会社と一体となり、生き残りをかけています。

印刷物製造に関しての設備投資も行っています。一昨年はLED枚葉機、今年は輪転機、品質も地域で有数の印刷会社であることに継続して挑戦していきます。

地域の発展に少しでも寄与し、山形になくてはならない企業になりたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

代表取締役  菅野隆

代表取締役 菅野隆

経営理念

社員にとって 働き甲斐のある企業となる(社員満足度の高い企業となる)

お客様に 役に立つ企業となる(顧客満足度の高い企業となる)

社会に 役に立つ企業となる(社会への貢献)